Omiai サクラ

Omiaiマッチングアプリ「サクラ」の存在とは

Omiaiマッチングアプリ「サクラ」の存在とは

マッチングアプリは、手軽に異性と出会えるコミュニケーションツールとして、今や多くの男女に人気です。が、一番問題になっているのが「サクラ」の存在です。

可愛い子やキレイな子、イケメン男性など、「どう見ても、こんな人が恋人探しにマッチングアプリに登録してるのって、おかしくない?」=サクラじゃないの?、という口コミ、なんだかわかる気もします。

では、人気の恋活アプリOmiaiに、サクラはいるのでしょうか?

Omiaiにはサクラがいないって本当?

たくさんあるマッチングアプリの中でも、「Omiaiはサクラがいない、だから利用している」という口コミが目立ちます。

Omiaiにサクラがいない理由は4つある!

 

(1)Facebookアカウントがあり、ステータスが既婚や交際中でない

まず基本として、OmiaiはFacebookのアカウントがないと、登録できない仕組みになっています。

例えばサクラといえば、業者のなりすまし、がほとんどですが、業者もわざわざアカウントをとって、それからOmiaiへの登録となる、つまり2ステップの手順が必要なので、もっとラクに登録できる、別のマッチングアプリに流れていきやすいのでしょう。

もちろん、アカウントのステータスが既婚や交際中であれば、登録できません。サクラとは少し違いますが、あくまで「真剣交際できる相手を見つける為のマッチングアプリ」であるOmiaiだからこそ、既婚者はもちろん、交際中の人も登録できないようになっています。

 

(2)Facebookで友達10人以上

これが最も、Omiaiから業者やサクラを排除している理由です。Facebookのアカウントぐらいなら、実際にサクラを一種の仕事とみなしている業者なら、面倒でも取ろうとします。

ところが、Omiaiは、Facebook上に10人以上の友達登録がないと、利用できません。要するに、きちんとFacebook上に存在し、その存在が周囲に認められている人しか登録できないようになっているわけです。

もちろん、やろうと思えば、10人の友達登録も可能でしょう。しかし、そこまでなると、それこそ業者サクラとしては、「面倒、大変」ですから、もはや次々と誕生している、もっと簡単に登録できるマッチングアプリを選びます。

 

(3)24時間365日の監視体制

常に監視体制をとっているマッチングアプリは、たくさんあります。特に大手が運営するマッチングアプリなら、ほとんどが24時間、登録者などの監視を行っています。

Omiaiで注目したいのは、登録時点での確認作業と共に、巡回、要するにパトロールですね、これが徹底している所です。サクラ0(ゼロ)宣言をしているだけに、通報を受けてチェックするだけでなく、あやしいと思われる人がいないか、常に確認作業をしています。

 

(4)イエローカードの存在

Omiaiには、イエローカードというのがあります。会員が、Omiaiの利用規程に反している相手と遭遇したら、通報をします。この「ペナルティ」が一定数以上になると、イエローカードがつけられます。

イエローカードは、プロフ上で確認できますが、一般的にイエローカードがついてしまえば、この相手に対してアプローチしようとする人は激減します。もちろん、イエローカードがついているといっても、サクラとは断定できません。

しかし、何かしら「怪しい点がある」「おかしな行動をする」からこそ、通報されるのです。そしてこのイエローカードの後も通報があれば、強制退会となります。

Omiaiにサクラはいないよ!口コミピックアップ

・Omiaiの他に3社ほどマッチングアプリを利用した経験があるが、他ではやはり業者っぽいサクラに当たった事がある。大手の中でも特にOmiaiは、サクラがいないので有名だし、実績も長いので安心して利用できる(Kさん/男性/24歳)

・最近は巧妙なサクラが増えているみたいで、最初は本当に普通にメッセージ交換してくるので、わかりづらくなってきた。それだけに注意が必要。Omiaiは、Facebookの友達登録でチェックしているせいか、まずサクラには当たらないですね。(Dさん/男性/31歳)

・某有名マッチングアプリですが、メールの遣り取りの最中で、話が噛み合ないな、と思ったら、案の定、次に「私はこっちのサイトに移るから、登録して」みたいなメッセージが来ました。いいな、と思った相手が2人続けてそうだったので、ガッカリ。その後、友達からOmiaiが一番サクラが少ないと聞いて、乗り換えました。利用して2ヶ月目ですが、数人の女性とメッセージ交換中。まだサクラに出会っていなので、友達の言う通りだなと実感してます。(Sさん/男性/27歳)

Omiaiのプロフ「Facebook友達10人」でも要チェック

サクラがいない、と評判が高いOmiaiだからこそ、なんとかしてもぐりこもう、という業者もいるようです。ユーザーはOmiaiは安心、と思って利用しているので、もぐりこむのに成功すれば、逆に非常にサクラ、業者にとっては良い環境とも言えるからです。中には、友達10人を登録してでも、サクラが混じろうとする行為もないとは言えません。Omiaiを利用する時に「サクラを見分ける」コツがあります。

  • ・友達の数がきっちり10人
  • ・自己PRが空欄だったり、あまりに簡単すぎる
  • ・画像(写真)が1枚
  • ・その写真に加工しているような印象が強い

この中で、気にしたいのが「すごいモデルみたいに美人な子」や「イケメン」の写真です。最近の写真加工の技術はすごいですし、しかも誰でも簡単に出来ます。そもそも自撮りでも、非常に上手に撮影する一般人も多いぐらいです。しかし、明らかな加工は、見ていると違和感があるものです。「なんか、どうもウソくさいな、この写真」と感じて、しかも友達の数がぴったり10人、せいぜい11人、という場合、加えて自己PR欄がテンプレートのような文章だったり、空欄が多い時には、要注意ですね。

内部業者のサクラと外部業者のサクラの存在

内部業者のサクラ

サイトの運営会社が雇い、例えば女性ユーザーのフリをして男性会員にアプローチし、相手に課金させる、いわゆる一般的に思う「サクラ」ですね。

スタートしたばかりのマッチングアプリや、個人経営のような小さなアプリ会社が運営している場合に、時折見かけます。Omiaiは、日本初のFacebookマッチングアプリであり、実績も長く安心です。

今さら、サクラの必要がないんですね。いずれにしても、優良な大手企業、ネットマーケティングやIT系列の企業が運営しているマッチングアプリなら、内部のサクラはまずいませんから、安心しましょう。

外部業者のサクラ

さて、問題は外の業者によるサクラ、です。こちらは、自分たちのサイトに誘導させたり、あるいは何か購買させる為に女性から男性にアプローチさせる、逆に男性から女性へ健康食品やダイエット系サプリなどを購入させる為に誘導するといったものです。

知らずに別のサイトにいってしまい、膨大な金額を請求される、といった悪質なケースもあります。Omiaiは、この外部業者のサクラを引き入れないよう、かなり力を入れています。日頃から、「Omiaiは厳しい」という状況を知っているので、業者が寄り付かなくなる所もあるようです。

まとめ「Omiaiマッチングアプリにサクラはいない!」

まとめ「Omiaiマッチングアプリにサクラはいない!」

サクラがいないマッチングアプリなんてあるの?と思った人も多いでしょう。Omiaiに、サクラが全くいない、とまでは断言しません。しかし、登録時点でのチェック機能と、パトロールが厳しいために、

  • ・もっとラクに登録できるマッチングアプリへ向かう
  • ・すぐにサクラと見破られ退会されるので、別のアプリを狙うようになる

こうして、積み上げてきた実績により、他のマッチングアプリよりも圧倒的にサクラの出没率が低いのではないでしょうか。

>>恋活アプリOmiaiの感想を見る

CONTENTS